福良雀さんの個展

夕方、ペンネーム「福良 雀(ふくら すずめ)」さんの個展に行って来ました。
この日は、渋谷駅と原宿駅の中間ぐらいにある「CAFE SEE MORE GLASS」での個展最終日です。

私も妻も、職場からの現地集合です。
鎌倉に同行した末娘も家から来るようです。こんなとき、SNSはとても便利ですね。少し前までは、考えられなかったものですが…

さて、無事に合流でき、会場に向かいました。

これも、Googleマップに道案内をしてもらいました。
ひどい目に遭ったこともありますが、今回は、素直に最短距離を案内してくれたようです。
e0363127_23372471.jpg
実は、福良雀さんは我が家の親戚で、この日が個展最終日。いつもは18時までのところ、この日は20時までやっているとのことで、この日を選んだのでした。
イラストレーターということで、小作品が10点、店内に飾ってありました。
どれも個性的な雰囲気のある、この方らしい作品でした。
美術系を志す娘にとっても、よい刺激になったようです。

店に入ると、福良雀さんもいらっしゃって、お話もしましたが、お友達や知人の方々が出入りしていて、なかなか忙しそうにしていました。

私も、こんな風に陶芸の個展ができるようになるといいなあと思いながら、お店を後にしました。

福良雀さんの作品をご覧になりたい方は、こちらです。よろしければ、ぜひご観賞ください。

↓ここをぽちっとしてください。

[PR]
# by 8315masaki | 2017-08-19 20:34 | Comments(0)

脳ドック

脳ドックの病院に着き、受付でファイルを渡すと、一緒に渡した診察券をファイルの所定の場所に差し込んで、「放射線科」を指示されました。
そこでも受付があり、持っていたファイルを渡しました。
どうやら、ここが本当の受付のようです。

指示された場所に腰をおろすと、何やら禁止事項の表示が、目にとまりました。
磁石に、ワゴンや時計などの金属類が吸い寄せられていく絵もありました。
問診票に、インプラントかどうかの質問もありましたが、とにかく金属は絶対にだめのようです。

中の更衣室で着替えると、更に中に案内されました。
部屋の真ん中にMRIがあるだけで、他には何も無いような部屋です。

台に仰向けに寝て、玉子の殻を寝かせて横に切ったような形のところに頭をすっぽりと入れます。
更に詰め物をして、頭を固定しました。
そうとうな音がするそうで、耳栓もしていますし、非常用の呼び鈴用のスイッチも持たされています。
更に上から玉子の殻の残りをパカッと被せました。隙間があり、上が見えるのがせめてもの救いです。
今、どんな格好になっているのか想像してみましたが、それはひどい見るも哀れな姿に違いありません。

いよいよ台が動いて、あのトンネルに入っていきます。
「15分ぐらいで済みます」
とのことでした。
音が聞こえてきました。なぜ、こんな騒音が出るのかわからないのですが、とにかくあの耳栓無しでは、生きていられないといった感じです。
更に、その音も“ガンガンガン”が“ピッ、ピッ、ピッ”に変わったり、“コンコンコン”になったりと、色々と変化しています。
身動き一つできない上、この音をずうっと聞かされるのは、耐えられません。
よく、皆さん、我慢しているなと、トンネルの中で思いました。
せめて、「今、頭を上から下に、輪切りにしています。」とか、「もう一度やります」とか、「準備しています」とか、「御気分はいかがですか」「うるさくして、ごめんなさい」などと、機械でも技師さんでもいいので、言ってくれたらいいのに…
これも、磁場の影響で簡単ではないのでしょうね。

さて、私の頭の中は、どうなっているのでしょう。
物忘れが、多くなっていますが、大丈夫だろうか。
いささか、気になるところです。


↓ここをぽちっとしてください。

[PR]
# by 8315masaki | 2017-08-18 21:09 | Comments(0)

人間ドック&脳ドック

朝から人間ドック&脳ドックに行きました。

やがて、受付が始まりました。
私の順番もすぐにやってきて、いくつかの質問の最後に、人間ドックのオプションで予約している脳ドックの話がありました。
脳ドックは、別の病院で行うのでタクシーで送ること、午後2時にタクシーで出発するので間に合うように来てほしいこと、検査後もタクシーで最寄り駅まで送ることなど、事前に聞いていたことの確認でした。

人間ドックの検査項目が全て終わり、ドクターによる総評のようなものがありました。
すぐには結果がでない項目がありますが、それ以外についてX線や胃カメラ、エコーの画像などを画面で見ながら説明してくださいました。
胃の方は、炎症があるものの、大丈夫のようです。

しかし、血液関係でいくつかの項目が、赤色になっています。
これは、基準を外れていて悪い項目ということです。
ドクターの話の結論は、
「体重を減らしましょう。」

全ての原因は、体重増によるものとのこと。
6月、7月は体調がすぐれず、運動不足になり、結果、体重増につながっていると自分でも分かっていました。
が、こうしてお医者さんにはっきりと言われると、やはり危機感を覚えます。

午後になりました。
脳ドックのことを説明してくれた受付の方が、呼んだタクシーがとまっているところまで、案内をしてくださいました。
その道すがら、その方にこう言いました。
「次の病院から駅までのタクシーは無しでいいですか? 先生に体重を減らすよう言われたので... 道はよく知っていますし...」
...もちろん、OKでした。

わかっちゃいるけど、やめられない♫ で来た私。
お酒も減らすぞ、食べる量も減らすぞー。もっと運動するぞー。
と、誓ったのでした。

きっかけって大事ですね。
がんばります。


↓ここをぽちっとしてください。


[PR]
# by 8315masaki | 2017-08-17 19:29 | Comments(0)

8/12削ったりひいたり3

今度は、ひきます。
e0363127_15483435.jpg

何はさておき、やっぱり、深さ13cmのマグカップに再挑戦。
土取りは、直径7.5cm厚さ指2本分です。
この前より少し深めに穴を開けました。
そして、見込みをつくり、ひきあげます。
特に下の方は厚くなりがちなので、薄くなるようにがんばります。
気がつくとほとんど息をしていません。

手が入らなくなったので、柄ごてを使いました。
うーん、柄ごてを固定するのが難しいけれど、がんばります。
これでほぼ13cmです。
e0363127_15483464.jpg
指が不揃いのため、1本の筋がついてしまったようです。
筋をきれいにした後、中ほどを絞ったり、上をふくらませたり、ああしたりこうしたり…
e0363127_15483433.jpg
マグカップ、ろくろびきの完了です。

さて、つぎはどうしよう?
粘土は、まだマグカップ2~3個は作れそうなくらい残っています。
残り時間は、1時間。片付けと最後の先生のお話を除くと40分弱か。
迷った末に、花瓶を1つ作ることにしました。
柄ごての練習もしたかったので…
e0363127_15483592.jpg

肩のところを、もう少し張り出せると良いのですが…
口のところもいびつです。
しかし、4年前のと比べると数段進歩しているようです。下半分がその時よりも薄くできたと思います。
タイムリミット。終了です。
あっ、高さを測り忘れました。

次回は、削りの仕上げ。
絵付け時の「和紙染め」について簡単な説明があり、本日は終了しました。


↓ここをぽちっとしてください。

[PR]
# by 8315masaki | 2017-08-16 20:41 | Comments(0)

二人は、鳥居をくぐり、怪しい洞穴へ...
e0363127_21243746.jpg
私も続きます。

中には、大小たくさんの仏像?が彫られていました。最後にこの写真のように小さな像が一面に置いてある部屋がありました。
このトンネルは、身長170cmに満たない私でさえ、中腰で8割方進まなければならないので、いささか辛かったです。
e0363127_21243709.jpg

すてきなお庭もありました。
e0363127_21243896.jpg

おみくじをひきました。
水に浮かべると文字が浮かびます。
何と“大吉”でした。

にやにやしている私を見て、
「『恋 焦らなければきっとうまくいく!』って、ママがいるんだよ。」
と、すかさず釘をさす娘。
大吉だから“にやにや?”していたのであって、決してこれを見てそんな顔になっていたのでは...
e0363127_21243866.jpg
電線を渡るリス
道行く人は、みんな気付いて見上げていました。
e0363127_21283702.jpg
そして、高徳院の大仏、通称「鎌倉の大仏」
で、でかい!
何度見てもでかい!
台座も含めて高さ13.35mだそうです。
本像の重さ121tは、推計値かと思いきや、改修の際に実際に量った値とのこと。驚きです。
e0363127_21283795.jpg
高徳院を出て、すぐ目の前のお店で昼食。
実に昔ながらの、ごく普通のお蕎麦屋さんでした。
e0363127_21283714.jpg
このあとは、少しお土産屋さんを見て、帰宅の途につきました。
自宅から1時間足らずで気軽に行ける鎌倉です。
「そのうち、また来ようね」
が、合言葉になっています。

「おじいちゃんだからね...」
と言いつつ、いろいろと気遣ってくれる娘。
少し、距離が縮まったような気がします。

いい夏休みです。


↓ここをぽちっとしてください。

[PR]
# by 8315masaki | 2017-08-15 19:29 | Comments(0)