ルーター

“ルーター”と言えば、ネットワーク環境での用語と理解していましたが、そうとばかりは言えないようです。

“衣器”を制作するとき、紙ヤスリを使っています。
これがなかなか大変な作業で、細かなところを削りたいときや、深くたくさん削りたいときなどは特に、何かいい道具はないものかと思うことしばしばでした。

電動消しゴムは、使っていたことがありますので、あんな感じで素焼きを削れる物をイメージしていました。

先日、ホームセンター的なお店に入り、電動ドリルのコーナーに行きました。
はじめは、何種類かの電動ドリルを見ました。
手にとってみると、結構な重さで、とてもじゃないけど使えないことがわかりました。

隣のコーナーには、ドリルの先に付ける色々な種類の部品がありました。
ドリルやブラシ、やすりもあります。
お店の人に「これは、どれに付けて使うのですか。」と尋ねました。

近くのドリル本体を指して、「こんな風に、先が動くタイプのならどれでも」と教えてくださいました。
なるほど、ドリルの先の部分が、その外側のリングを回すことで、開いたり閉じたりします。

このタイプと、固定式のタイプがあること。私にとっては新しい発見でした。


↓ここをぽちっとしてください。

陶芸ランキングへ

[PR]
by 8315masaki | 2017-11-29 07:21 | Comments(0)